www.christon.ee,/electralize1297004.html,CANMAKE(キャンメイク),693円,スリムリキッドライナー,02(ブラウン),コスメ、美容、ヘアケア , メイクアップ , アイライナー,井田ラボラトリーズ 693円 CANMAKE(キャンメイク) スリムリキッドライナー 02(ブラウン) 井田ラボラトリーズ コスメ、美容、ヘアケア メイクアップ アイライナー CANMAKE キャンメイク スリムリキッドライナー 在庫一掃売り切りセール 井田ラボラトリーズ 02 ブラウン 693円 CANMAKE(キャンメイク) スリムリキッドライナー 02(ブラウン) 井田ラボラトリーズ コスメ、美容、ヘアケア メイクアップ アイライナー CANMAKE キャンメイク スリムリキッドライナー 在庫一掃売り切りセール 井田ラボラトリーズ 02 ブラウン www.christon.ee,/electralize1297004.html,CANMAKE(キャンメイク),693円,スリムリキッドライナー,02(ブラウン),コスメ、美容、ヘアケア , メイクアップ , アイライナー,井田ラボラトリーズ

CANMAKE キャンメイク スリムリキッドライナー 在庫一掃売り切りセール 井田ラボラトリーズ 02 ブラウン 人気急上昇

CANMAKE(キャンメイク) スリムリキッドライナー 02(ブラウン) 井田ラボラトリーズ

693円

CANMAKE(キャンメイク) スリムリキッドライナー 02(ブラウン) 井田ラボラトリーズ

※ご注文の確定タイミングにより、在庫が確保できない場合がございます。
「ご注文を確定」する際に再度ご確認ください。
アイライナー リキッド・ジェルアイライナー CANMAKE(キャンメイク) まつげのキワに細〜いラインが描きやすい!手ブレしにくい激細&短毛リキッドアイライナー。
まつげのキワに細〜いラインが描きやすい激細&短毛リキッドアイライナー。筆が激細なことにより、まつげのキワにぴたっとフィットしてラインがスッと描きやすく、二重幅を狭めない激細ラインが引ける。短毛なことにより、手ブレしにくく安定して描ける。ガタガタラインになる心配もなく、ラインが少しずつ描けるので調整しやすい。
コスメ・スキンケア・美容 > メイクアップ > アイライナー > リキッド・ジェルアイライナー

ロハコ本店でのご購入はこちら

この商品の返品について

【返品について】開封後はお客様のご都合による返品はお受けできません。返品については、ご利用ガイド「返品・交換について」を必ずご確認の上、お申し込みください。

商品仕様/スペック

ブランドキャンメイク シリーズ名スリムリキッドアイライナー
カラーブラウン タイプウォータープルーフ
原産国日本 使用方法お手持ちのアイシャドウを塗った後、目のキワにお好みのラインをひく。
寸法幅20mm×奥行き17mm×高さ135mm メーカー名井田ラボラトリーズ
JANコード4901008312583
備考

ご注意【免責】

アスクル(LOHACO)では、サイト上に最新の商品情報を表示するよう努めておりますが、メーカーの都合等により、商品規格・仕様(容量、パッケージ、原材料、原産国など)が変更される場合がございます。このため、実際にお届けする商品とサイト上の商品情報の表記が異なる場合がございますので、ご使用前には必ずお届けした商品の商品ラベルや注意書きをご確認ください。さらに詳細な商品情報が必要な場合は、メーカー等にお問い合わせください。



CANMAKE(キャンメイク) スリムリキッドライナー 02(ブラウン) 井田ラボラトリーズ

News

2021.11.10 IR

第12期 第3四半期四半期報告書 (304KB)

2021.11.10 IR

2021年12月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結) (240KB)

2021.11.10 IR

自己株式の取得状況及び取得終了に関するお知らせ (会社法第459条第1項の規定による定款の定めに基づく自己株式の取得) (116KB)

新中期経営計画(2021-2023年)

philosophy

食糧増産技術(アグリテクノロジー)と真心で世界の人々に貢献します

食糧増産技術(アグリテクノロジー)

弊社では、世界の食糧増産に貢献する製品開発を行っています。
3つの「アグリテクノロジー」を極め、世界に普及させるために、社員自らも栽培に挑戦する会社です。

防除技術

2拠点の研究体制(鳴門・インド)高安全性・新規有効成分探索

施肥灌水技術

栽培技術 水耕栽培肥料 国内シェアNo.1

バイオスティミュラント

環境・病害虫に対し作物の免疫力を高める生物多様性の尊重

  • 食糧増産が必須
  • エネルギーの大量消費
  • 自然破壊

SDGs・CSRへの取り組み

  • 食糧増産が必須

    農薬使用による薬剤耐性の発生

    新規開発を行っている農薬メーカー
    は約千社の中で日欧米の20数社

    新規薬剤開発防除技術

  • エネルギーの大量消費

    地球温暖化
    局所的な気候変動

    作物へのストレス増大

    作物の免疫力の向上バイオスティミュラント

  • 自然破壊

    砂漠化・塩害・水質汚染
    世界の土壌の3割が劣化

    必要最小限の水と肥料施肥灌水技術

OATアグリオグループの企業活動そのものが、SDGsへの取組みです。
『アグリテクノロジー』を普及させることが“環境保全”・“資源効率の改善”・“飢餓撲滅”に繋がります。

取り組み事例

CSR基本方針の下、主に鳴門市内の小学生を対象に「栽培の楽しさを知ってもらうとともに、植物について学習する機会を設ける」をテーマとして栽培学習会や栽培研究センター見学会を実施しています。

海外展開

弊社は3つの「アグリテクノロジー」を軸に、グローバルな視点で製品開発を行っております。
国内外の関連会社と共に海外展開を加速、世界の食糧生産に貢献します。

PICK UP